ブランド バッグ コレクション > エルメスTOP > エルメスの豆知識


エルメスの豆知識

エルメスのロゴマーク
 
オレンジ・ボックスの歴史
 
素材について
 
素材 刻印
 
レインカバー
 
エルメスの年間テーマ
 
刻印・ギャランティカード
 
スターマーク
 

エルメスのロゴマーク

エルメス ロゴマーク エルメスのロゴマークとして描かれている四輪馬車のデュックと従者。
デュックとは当時パリで流行していた馬車の形態で、主人自らが馬を操って行くもので、 従者はその補助をする役割となっています。

フランスの画家アルフレッド・ドゥ・ドルーが日常の何気ないシーンを描いたリトグラフを図案化したデザインで、 第二次世界大戦終戦の1945年にエルメスの商標として登録されました。

「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」
エルメスのロゴマークにはこういった意味が込められており、

我々のバッグは非常に優れたものですが、あなたに使いこなすことができますか?

そういったエルメスの哲学がこのロゴマークからもうかがえます。

オレンジ・ボックスの歴史

エルメスカラーとも呼ばれるオレンジ色の包装紙。
第二次世界大戦前までエルメスの包装紙は薄いベージュでした。

ところが戦中の物資不足から包装紙の調達が出来なくなり、仕方なくお店に残っていたオレンジの紙を使用したのです。

そして終戦後、従来のベージュに戻そうとしたところ、顧客からオレンジの印象が強いという意見があり、 ジャン・ゲランがそのままオレンジ色の包装紙を継続させました。

これが「オレンジ・ボックス」と呼ばれる今日のエルメスの包装箱につながっています。

素材について

クロコダイル・ポロサス

エルメス最高級のワニ革で、斑点があり美しい光沢が特徴。主にシンガポール産。
 
クロコダイル・ニロティカス

アフリカ産のワニ革。ポロサスほど光沢は無く、クラシックな雰囲気を演出。
 
クロコダイルニロティカスマット

アフリカ産のワニ革。光沢が無く落ち着いた印象を与える。
 
アリゲーター・マット

主にミシシッピ産のワニ革。斑は大きめで光沢が無く、ワイルドな雰囲気を醸し出す。
 
リザード

艶やかな光沢で鮮やかな発色のトカゲ革。並んだ斑が特徴。主にジャワ産。
 
オーストリッチ

主に南アフリカやオーストラリア産のダチョウの革。光沢は無いが発色が良く、高級感がある。
 
トリヨンクレマンス

柔軟性があり、キズが付きにくい粗めの型押牛革。
 
ブッフルスキッパー

型押しの水牛の革。防水性が高く適度な光沢がある。
 
ダルメシアン

ブッフルスキッパーの一種。犬のダルメシアンのような模様に加工。
 
アマゾニア

キャンバス生地に天然樹脂加工を施したもの。防水性が高く弾力性がある。
 
シェーブル

軽く光沢感のある山羊の革。
 
シェーブル・ド・コロマンデル

軽くて手触りが良い山羊の革。
 
シェーブル・シャグラン

柔軟性のあるメス山羊の革。
 
ヴィブラート

重ね合わせた山羊の革を寸断した素材。鮮やかな色彩が特徴。
 
ヴァッシュ

ナチュラルな雌牛の革。
 
ヴァシェット・クリスペ フィヨルド

ソフトで防水性の高い雌仔牛の型押し革。キズが付きにくい。
 
ヴァシェット・グレネ アルデンヌ

クリスペ フィヨルドより斑の粗い雌仔牛の型押し革。
 
ボックスカーフ

ガラス加工の施された雄仔牛の革。光沢があり滑らかな手触りが特徴。
 
ヴォー・シャーモニー

ナチュラルな雄仔牛の革。
 
ヴォー・ガリバー

細かい型押しを施した雄仔牛の革。柔軟性が高い。
 
ヴォー・グレネ・クシュベル

ガラス加工が施された雄仔牛の型押し革。硬めで光沢がある。
 
ヴォー・グレネ・リッセ

ガラス加工が施された雄仔牛の型押し革。クシュベルより光沢感がある。
 
ヴォー・ヴェロア・ドブリ

裏地に起毛加工を施した雄仔牛の革。ベルベットに似た手触りが特徴。
 
ヴォー・エプソン

クシュベルより粗目の型押しが施された雄仔牛の革。
 
ヴォー・クリスペ・トゴ

細かい型押しを施した雄仔牛の革。深めの型押しで斑がはっきりしている。

素材 刻印

バーキンやケリーなどで爬虫類系の素材を使ったバッグには、エルメスのロゴ刻印の右隣に「素材刻印」が刻まれています。

クロコダイル・ポロサスには「V」を逆さにした形、クロコダイル・ニロティカスには「● ●」、アリゲーターには「□」、 そしてリザードには「-」の刻印が刻まれています。

エルメス 素材 刻印

レインカバー

エルメス レインカバー

2001年からケリーやバーキン、ボリードなどレザーバッグの購入時に、 専用のレインプロテクター(レインカバー)が付いてくるようになりました。
ハンドル部分を除いてバッグ全体を覆い、突然の雨から守ってくれます。 6サイズあります。

刻印・ギャランティカード

エルメスバッグは、全ての商品にギャランティーカードは付いていません。 その代わり、個々の職人のイニシャルや マーク、また製造年を意味する、刻印が入っています。

しかし、極まれに刻印が入っていない場合もあるようです。 この時、購入したエルメスのショップに持っていけば改めて刻印を施してくれる場合もありますが、刻印の無いままでも本物であるという事にかわりはありません。
事実、日本のエルメス直営店ではこの刻印の存在は当然知っているものの、刻印の入っていないバッグを修理に持ち込んでも、 エルメスの商品としてきちんと対応してくれます。 この事から、エルメスの日本直営店での自社製品の絶対条件の中に刻印の有無は入っていないものと思われます。

更に、アルファベットが製造年であるという事をエルメスは否定も肯定もしていません。 これらの刻印は、製造年や商品を手がけた職人さんの印であったり、製造工場・工房を表していると言われていますが、 国内のエルメス直営店は、刻印についての情報を開示していないそうなので、確かではありません。

参考として、「□にアルファベット」の対応製造年を記しておきます。
  • M 2009~2010年製造
  • L 2008~2009年製造
  • K 2007~2008年製造
  • J 2006~2007年製造
  • I 2005~2006年製造
  • H 2004~2005年製造
  • G 2003~2004年製造
  • F 2002~2003年製造
  • E 2001~2002年製造
  • D 2000~2001年製造
  • C 1999~2000年製造
  • B 1998~1999年製造
  • A 1997~1998年製造
1997年以前は○にアルファベット、それ以前はアルファベットのみ

エルメスの年間テーマ

現社長、ジャンルイ・デュマによってエルメス創立150周年を期に、 毎年エルメス全体を通してのテーマを設定することになりました。
年間テーマ
1987 Feux d'Artifice「花火」
1988 Exotisme「エキゾティズム」
1989 Vivre la France「フランス」フランス革命200周年にちなんで
1990 Air Libre「アウトドア」
1991 Extreme Hermes「遠い国のエルメス」(ル・ジャポン)
1992 La Mer「海」コロンブスの大陸上陸500周年にちなんで
1993 Le Cheval「馬」
1994 Le Soleil「太陽」
1995 La Route「道」
1996 La Musique「音楽」
1997 L'Afrique「アフリカ」
1998 L'Arbre「木」
1999 Dans les etoiles「星」
2000 Premiers pas dans le siecle「新世紀への第一歩」
2001 A la decouverte
de la beaute du monde
「地球」
2002 La Main「手」
2003 La Mediterranee「地中海」
2004 La fantaisie「ファンタジー」
2005 Grand fleuve「大河」
2006 Paris「パリの空気・パリの風」
2007 Entrez Dans La Danse「ダンス」
2008 Fantaisie Indienne「インディアン・ファンタジー」
2009 L'echappee belle 「美しき逃避行」
2010 Conte et Raconte「語り継がれる物語」
2011 La main de l'artisan「現代(いま)に生きるアルチザン」

スターマーク


エルメスにはロゴ刻印付近に流れ星のようなマークが入っているバッグがごく稀にあります。
これは「スターマーク」と呼ばれる刻印で、エルメスの関係者向けに作られたバッグに入っているといわれています。
大変希少価値があるので、持っている方は大事にしましょう。

INFORMATION
人気商品
ブランドINDEX
CONTENTS
このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。